2019年03月25日

2019年3月25日〜31日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私たちは、舌をもって、主であり父である方をほめたたえ、同じ舌をもって、神にかたどって造られた人をのろいます。
賛美とのろいが同じ口から出て来るのです。私の兄弟たち。このようなことは、あってはなりません。
ヤコブの手紙 3章9〜10節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

2019年3月18日〜24日放送

●お話 万代栄嗣牧師

ただ、主を恐れ、心を尽くし、誠意をもって主に仕えなさい。主がどれほど偉大なことをあなたがたになさったかを見分けなさい。
第Tサムエル 12章24節
posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

2019年3月11日〜17日放送

●お話 万代栄嗣牧師

人は心に自分の道を思い巡らす。しかし、その人の歩みを確かなものにするのは主である。
箴言16章9節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

2019年3月4日〜10日放送

●お話 万代栄嗣牧師

イエスは起き上がって、風をしかりつけ、湖に「黙れ、静まれ。」と言われた。すると風はやみ、大なぎになった。
イエスは彼らに言われた。「どうしてそんなにこわがるのです。信仰がないのは、どうしたことです。」
マルコの福音書 4章39〜40節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

2019年2月18日〜24日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私は再び、日の下を見たが、競走は足の早い人のものではなく、戦いは勇士のものではなく、またパンは知恵ある人のものではなく、また富は悟りのある人のものではなく、愛顧は知識のある人のものではないことがわかった。すべての人が時と機会に出会うからだ。
伝道者の書 9章11節

posted by JGM at 17:23| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年2月25日〜3月3日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。
ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。
へブル人への手紙 4章15〜16節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

2019年2月11日〜17日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私は生きているかぎり、主に歌い、いのちのあるかぎり、私の神にほめ歌を歌いましょう。
詩篇104篇33節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

2019年2月4日〜10日放送

●お話 万代栄嗣牧師

主によって語られたことは必ず実現すると信じきった人は、何と幸いなことでしょう。
ルカの福音書1章45節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

2019年1月28日〜2月3日放送

●お話 万代栄嗣牧師

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。
ローマ人への手紙 12章2節





posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

2019年1月21日〜27日放送

●お話 万代栄嗣牧師

あなたがたが足の裏で踏む所はことごとく、わたしがモーセに約束したとおり、あなたがたに与えている。
あなたがたの領土は、この荒野とあのレバノンから、大河ユーフラテス、ヘテ人の全土および日の入るほうの大海に至るまでである。
ヨシュア記 1章3〜4節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする