2019年11月11日

2019年11月11日〜17日放送

●お話 万代栄嗣牧師

鹿が谷川の流れを慕いあえぐように、神よ。私のたましいはあなたを慕いあえぎます。
私のたましいは、神を、生ける神を求めて渇いています。
詩篇42篇1〜2節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

2019年11月4日〜11日放送

●お話 万代栄嗣牧師

兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕えたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。すなわち、うしろのものを忘れ、ひたむきに前のものに向かって進み、キリスト・イエスにおいて上に召してくださる神の栄冠を得るために、目標を目ざして一心に走っているのです。
ピリピ人への手紙 3章13〜14節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

2019年10月28日〜11月3日放送

●お話 万代栄嗣牧師

あなたがたには聖なる方からの注ぎの油があるので、だれでも知識を持っています。
ヨハネの手紙第1 2章20節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

2019年10月21日〜27日放送

●お話 万代栄嗣牧師

たとい、死の陰の谷を歩くことがあっても、私はわざわいを恐れません。あなたが私とともにおられますから。あなたのむちとあなたの杖、それが私の慰めです。
詩篇23篇4節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月14日

2019年10月14日〜20日放送

●お話 万代栄嗣牧師

イエスは会堂を出るとすぐに、ヤコブとヨハネを連れて、シモンとアンデレの家にはいられた。
ところが、シモンのしゅうとめが熱病で床に着いていたので、人々はさっそく彼女のことをイエスに知らせた。
イエスは、彼女に近寄り、その手を取って起こされた。すると熱がひき、彼女は彼らをもてなした。
マルコの福音書 1章29〜31節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

2019年10月7日〜13日放送

●お話 万代栄嗣牧師

ですから、今、それをし遂げなさい。喜んでしようと思ったのですから、持っている物で、それをし遂げることができるはずです。
コリント人への手紙第2 8章11節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

2019年9月30日〜10月6日放送

●お話 万代栄嗣牧師

エリヤはエリシャに、「ここにとどまっていなさい。主が私をベテルに遣わされたから。」と言ったが、エリシャは言った。「主は生きておられ、あなたのたましいも生きています。私は決してあなたから離れません。」こうして、彼らはベテルに下って行った。
列王記第2 2章2節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

2019年9月23日〜30日放送

●お話 万代栄嗣師

なぜなら、神によって生まれた者はみな、世に勝つからです。私たちの信仰、これこそ、世に打ち勝った勝利です。
世に勝つ者とはだれでしょう。イエスを神の御子と信じる者ではありませんか。
ヨハネの手紙 第1 5章4〜5節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月16日

2019年9月16日〜22日放送

●お話 万代栄嗣牧師

主よ。私を調べ、私を試みてください。私の思いと私の心をためしてください。
詩篇26篇2節

posted by JGM at 00:07| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月09日

2019年9月9日〜15日放送

●お話 万代栄嗣牧師

そのとき、ペテロがみもとに来て言った。「主よ。兄弟が私に対して罪を犯したばあい、何度まで赦すべきでしょうか。七度まででしょうか。」
イエスは言われた。「七度まで、などとはわたしは言いません。七度を七十倍するまでと言います。
マタイの福音書 18章21〜22節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする