2017年01月30日

2017年1月30日〜2月5日放送

●お話 万代栄嗣牧師

盗人が来るのは、ただ盗んだり、殺したり、滅ぼしたりするだけのためです。わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。
ヨハネの福音書 10章10節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月23日

2017年1月23日〜29日放送

●お話 万代栄嗣牧師

では、これらのことからどう言えるでしょう。神が私たちの味方であるなら、だれが私たちに敵対できるでしょう。
私たちすべてのために、ご自分の御子をさえ惜しまずに死に渡された方が、どうして、御子といっしょにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがありましょう。
ローマ人への手紙 8章31〜32節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

2017年1月16日〜22日放送

●お話 万代栄嗣牧師

ほむべきかな。日々、私たちのために、
重荷をになわれる主。
私たちの救いであられる神。       セラ
神は私たちにとって救いの神。
死を免れるのは、私の主、神による。
                          詩篇68篇19〜20節
posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

2017年1月9日〜15日放送

●お話 万代栄嗣牧師

すると、会堂管理者のひとりでヤイロという者が来て、イエスを見て、その足もとにひれ伏し、いっしょうけんめい願ってこう言った。「私の小さい娘が死にかけています。どうか、おいでくださって、娘の上に御手を置いてやってください。娘が直って、助かるようにしてください。」
マルコの福音書5章22〜23節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする