2017年09月18日

2017年9月18〜24日放送

●お話 万代栄嗣牧師

 それは、父よ、あなたがわたしにおられ、わたしがあなたにいるように、彼らがみな一つとなるためです。また、彼らもわたしたちにおるようになるためです。そのことによって、あなたがわたしを遣わされたことを、世が信じるためなのです。
 またわたしは、あなたがわたしに下さった栄光を、彼らに与えました。それは、わたしたちが一つであるように、彼らも一つであるためです。
ヨハネの福音書 17章21〜22節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月11日

2017年9月11日〜17日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私の霊が私のうちで衰え果てたとき、あなたこそ、私の道を知っておられる方です。私が歩く、その道に、彼らは、私に、わなを仕掛けているのです。
詩篇142篇3節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

2017年9月4日〜10日放送

●お話 万代栄嗣牧師

神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。
ローマ書8章28節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

2017年8月28日〜9月3日放送

●お話 万代栄嗣牧師

キリストの平和が、あなたがたの心を支配するようにしなさい。そのためにこそあなたがたも召されて一体となったのです。また、感謝の心を持つ人になりなさい。
コロサイ人への手紙3章15節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

2017年8月21日〜27日放送

●お話 万代栄嗣牧師

主よ。人とは何者なのでしょう。あなたがこれを知っておられるとは。人の子とは何者なのでしょう。あなたがこれを顧みられるとは。
詩篇144篇3節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

2017年8月14日〜20日放送

●お話 万代栄嗣牧師

わたしの父の家には、住まいがたくさんあります。もしなかったら、あなたがたに言っておいたでしょう。あなたがたのために、わたしは場所を備えに行くのです。
わたしが行って、あなたがたに場所を備えたら、また来て、あなたがたをわたしのもとに迎えます。わたしのいる所に、あなたがたをもおらせるためです。
ヨハネの福音書14章2〜3節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

2017年8月7日〜13日放送

●お話 万代栄嗣牧師

ですから、皆さん。元気を出しなさい。すべて私に告げられたとおりになると、私は神によって信じています。
使徒の働き 27章25節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

2017年7月31日〜8月6日放送

●お話 万代栄嗣牧師

エリシャは彼女に言った。「何をしてあげようか。あなたには、家にどんな物があるか、言いなさい。」彼女は答えた。「はしための家には何もありません。ただ、油のつぼ一つしかありません。」
第2列王記 4章2節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

2017年7月24日〜30日放送

●お話 万代栄嗣牧師

兄弟たちよ。私は、自分はすでに捕えたなどと考えてはいません。ただ、この一事に励んでいます。
ピリピ人への手紙 3章13

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

2017年7月17日〜23日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私たちのたましいは主を待ち望む。主は、われらの助け、われらの盾。
まことに私たちの心は主を喜ぶ。私たちは、聖なる御名に信頼している。
詩篇33篇20〜21節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする