2019年07月06日

2019年7月1日〜7日放送

●お話 万代栄嗣牧師

神を愛すると言いながら兄弟を憎んでいるなら、その人は偽り者です。目に見える兄弟を愛していない者に、目に見えない神を愛することはできません。
ヨハネの手紙第1 4章20節

posted by JGM at 11:29| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年6月17日〜23日放送

●お話 万代栄嗣牧師

朝にあなたの恵みを聞かせてください。私はあなたに信頼していますから。私に行くべき道を知らせてください。私のたましいはあなたを仰いでいますから。
詩篇143篇8節

posted by JGM at 11:20| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

2019年6月24日〜30日放送

●お話 万代栄嗣牧師

すると、彼らに答えて言われた。「あなたがたで、あの人たちに何か食べる物を上げなさい。」そこで弟子たちは言った。「私たちが出かけて行って、二百デナリものパンを買ってあの人たちに食べさせるように、ということでしょうか。」
マルコの福音書 6章37節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

2019年6月10日〜16日放送

●お話 万代栄嗣牧師

悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、神のすべての武具を身に着けなさい。
エペソ人への手紙6章11節

posted by JGM at 00:07| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

2019年6月3日〜9日放送

●お話 万代栄嗣牧師

愛する者たち。もし自分の心に責められなければ、大胆に神の御前に出ることができ、また求めるものは何でも神からいただくことができます。なぜなら、私たちが神の命令を守り、神に喜ばれることを行なっているからです。
ヨハネの手紙第1 3章21〜22節

posted by JGM at 00:07| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

2019年5月27日〜6月2日放送

●万代栄嗣牧師

だれも、真新しい布切れで古い着物の継ぎをするようなことはしません。そんな継ぎ切れは着物を引き破って、破れがもっとひどくなるからです。
また、人は新しいぶどう酒を古い皮袋に入れるようなことはしません。そんなことをすれば、皮袋は裂けて、ぶどう酒が流れ出てしまい、皮袋もだめになってしまいます。新しいぶどう酒を新しい皮袋に入れれば、両方とも保ちます。
マタイの福音書 9章16〜17節

posted by JGM at 00:07| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月13日

2019年5月13日〜19日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私はいつも、私の前に主を置いた。主が私の右におられるので、私はゆるぐことがない。
それゆえ、私の心は喜び、私のたましいは楽しんでいる。私の身もまた安らかに住まおう。
詩篇16篇8〜9節

posted by JGM at 00:07| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

2019年5月6日〜12日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。
コリント人への手紙第2 4章18節

posted by JGM at 00:08| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月29日

2019年4月29日〜5月5日放送

●お話 万代栄嗣牧師

あなたがたは、ほしがっても自分のものにならないと、人殺しをするのです。うらやんでも手に入れることができないと、争ったり、戦ったりするのです。あなたがたのものにならないのは、あなたがたが願わないからです。
願っても受けられないのは、自分の快楽のために使おうとして、悪い動機で願うからです。
ヤコブの手紙 4章2〜3節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

2019年4月22日〜28日放送

●お話 万代栄嗣牧師

門からはいる者は、その羊の牧者です。
門番は彼のために開き、羊はその声を聞き分けます。彼は自分の羊をその名で呼んで連れ出します。
彼は、自分の羊をみな引き出すと、その先頭に立って行きます。すると羊は、彼の声を知っているので、彼について行きます。
ヨハネによる福音書 10章2〜4節

posted by JGM at 16:55| Comment(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする