2016年07月04日

2016年7月4日〜10日放送

●お話 万代栄嗣牧師

あなたの神、主は、きょう、これらのおきてと定めとを行なうように、あなたに命じておられる。あなたは心を尽くし、精神を尽くして、それを守り行おうとしている。
きょう、あなたは、主が、あなたの神であり、あなたは、主の道に歩み、主のおきてと、命令と、定めとを守り、御声に聞き従うと断言した。
きょう、主は、こう明言された。あなたに約束したとおり、あなたは主の宝の民であり、あなたが主のすべての命令を守るなら、
主は、賛美と名声と栄光とを与えて、あなたを主が作られたすべての国々の上に高くあげる。そして、約束のとおり、あなたは、あなたの神、主の聖なる民となる。
申命記26:16〜19

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

2016年6月27日〜7月3日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私はあの事などを思い起こし、
御前に私の心を注ぎ出しています。
私があの群れといっしょに行き巡り、
喜びと感謝の声をあげて、祭りを祝う群衆とともに
神の家へとゆっくり歩いて行ったことなどを。
詩篇42篇4節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

2016年6月20日〜26日放送

●お話 万代栄嗣牧師

 さて、私たちのためには、もろもろの天を通られた偉大な大祭司である神の子イエスがおられるのですから、私たちの信仰の告白を堅く保とうではありませんか。
 私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。罪は犯されませんでしたが、すべての点で、私たちと同じように、試みに会われたのです。
 ですから、私たちは、あわれみを受け、また恵みをいただいて、おりにかなった助けを受けるために、大胆に恵みの御座に近づこうではありませんか。
(ヘブル4:14〜16)

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

2016年6月13日〜19日放送

●お話 万代栄嗣牧師

この天地は滅び去ります。しかし、わたしのことばは決して滅びることがありません。
マタイの福音書24章35節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

2016年6月6日〜12日放送

●お話 万代栄嗣牧師

 モーセは神に申し上げた。「私はいったい何者なのでしょう。パロのもとに行って、イスラエル人をエジプトから連れ出さなければならないとは。」
 神は仰せられた。「わたしはあなたとともにいる。これがあなたのためのしるしである。わたしがあなたを遣わすのだ。あなたが民をエジプトから導き出すとき、あなたがたは、この山で、神に仕えなければならない。」
出エジプト記3章11〜12節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

2016年5月30日〜6月5日放送

●お話 万代栄嗣牧師

愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。なぜなら恐れには刑罰が伴っているからです。恐れる者の愛は、全きものとなっていないのです。
posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

2016年5月23日〜29日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私はあらゆる時に主をほめたたえる。
私の口には、いつも、主への賛美がある。
              詩篇34篇1節
posted by JGM at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月16日

2016年5月16日〜22日放送

●お話 万代栄嗣牧師

では、これらの時代の人々は、何にたとえたらよいでしょう。何に似ているでしょう。
市場にすわって、互いに呼びかけながら、こう言っている子どもたちい似ています。
 「笛を吹いてやっても、君たちは踊らなかった。
 弔いの歌をうたってやっても、泣かなかった。」
ルカの福音書7章31〜32節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

2016年5月9日〜15日

●お話 万代栄嗣牧師

聞きなさい。「きょうか、あす、これこれの町に行き、そこに一年いて、商売をして、もうけよう。」と言う人たち。
あなたがたには、あすのことはわからないのです。
あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。あなたがたは、しばらくの間現われて、それから消えてしまう霧にすぎません。
むしろ、あなたがたはこう言うべきです。「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」
ヤコブの手紙4章13〜15節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

2016年5月2日〜8日放送

●お話 万代栄嗣牧師

私はいつも、私の前に主を置いた。
主が私の右におられるので、
私はゆるぐことがない。
それゆえ、私の心は喜び、
私のたましいは楽しんでいる。
私の身もまた安らかに住まおう。
詩篇16篇8〜9節

posted by JGM at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | メッセージの引用箇所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする